RAMBUT(ランブット)の成分や期待できる効果は?

RAMBUT(ランブット)の成分や期待できる効果は?

ランブットで効果を確認されているの成分は「ノニ」と「ホホバオイル」です。「ノニ」とはインドネシア(亜熱帯地方)で古くから伝承されている果物で“奇跡のハーブ”などとも呼ばれています。ここ数年で「ノニ」に含まれる成分が頭皮を代表とするスキンケアや健康食品、さらには薬にまで認められて多用されるようになってきました。

ランブットの主成分「ノニ」とは

ノニは、学術名:Morinda citrifolia(モリンダシトフォリア)という植物です。インドを起源とし、主に赤道付近の太平洋の島々に自生しています。主な原産地であるポリネシアでは、2000年間祈祷師があらゆる疾病に使っています。「奇跡のフルーツ」、「神様の贈り物」と称えられるほど、人々に健康や美容の恩恵を与え続けています。

「ノニ」は人間に必要な栄養をすべて含む

人間の体に必要な5大栄養素、必須栄養素全種、細胞修復するイリドイド、アミノ酸は20種類すべてが含まれています。アミノ酸は20種類ですが、皮膚、髪、爪、骨、筋肉、内臓、脳、血液、酵素、免疫細胞からホルモンまで、10万種に及ぶ体のたんぱく質部品を作っています。

アミノ酸は生命の源です。ノニは、プロリンという体内で合成するアミノ酸のクオリティが高いそうです。プロリンはコラーゲンの材料です。角質層保湿作用があったり、コラーゲンの修復作用があります。

さらに、ノニには、酵素もたっぷりあります。どんなに素晴らしい栄養素を含んでいても身体の中の酵素が不足していると充分働きません。酵素は家を建てる大工さんのような役割です。材料(栄養素)道具(ビタミン、ミネラル)だけでは家は建ちません。酵素は体にはなくてはならない生命活動の主役と言われています。

「ノニ」と薄毛の関係

このように「ノニ」は人間に必要な栄養をすべて含んだスーパーフードですが、他にも特筆すべき事実があるのです。
「ノニ」の自生地である現地の人々は「薄毛に悩む人がほとんどいない」のです。

この驚くべき事実からランブットは誕生しました。

ノニ研究の第一人者である西垣敏明氏(医学博士)が監修し「ノニ」の中に含まれていて、頭皮や髪に良い代表的な成分を分析し3つの成分が効果を発揮していることがわかりました。

薄毛に効き目がある3つの成分とは

ランブットびメイン成分である「ノニ」は抜け毛や薄毛、産後の抜け毛、頭皮臭など様々な悩みを改善し、さらには、ホホバオイルという肌なじみの良いオイルも使われているので、頭皮の汚れや皮脂を落としたり、乾燥を防いで頭皮や髪の健康を守ってくれますよ。
・イリドイド
ダメージヘアの修復力を高めれば、髪はイキイキしていきます。イリドイドは頭皮や髪を修復する採用に優れた成分で、抗酸化作用や抗炎症作用などを持っています。

・SOD酵素
頭皮の匂いは皮脂が酸化してくると発生しベタつきも出てきます。SOD酵素は頭皮の酸化を防ぎ頭皮環境を整え髪がすくすくと育ち、抜けにくくします。

・スコポレチン
スコポレチンは頭皮や髪の保護と栄養をすみずみまで届ける作用を持つ成分で、紫外線やヘアカラー、パーマなどから頭皮や髪を守り、栄養をすみずみまで届けて髪の健康をサポートします。

ランブットの製品表記と成分表示

■品名:ランブット 250g
■成分表示:水、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸、ミリスチルアルコール、シア脂、ヤエヤマアオキ果実(ノニ果実パウダー)、ゼラチン、ヘキシルデカノール、ジメチルステアラン、パルミチン酸イソプロピル、ヘキサ(ヒドロキシアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスル、マカダミアナッツ油、ホホバ種子油、アーモンド油、ツバキ油、ブドウ種子油、アボカド油、メドフォーム油、ヘーゼルナッツ油、月見草油、コメ胚芽油、シア油、ローズヒップ油、スギナエキス、カンフル、ポリクオタニウム-10、塩化Na、乳酸、フェノキシエタノール、エタノール、メチルパラペン
■内容量:250g
■メーカー:株式会社きれい
■製造国:日本製
■区分:化粧品

コメントを残す